PLPLヘアシリーズによるアレルギー反応

PLPLヘアシリーズによるアレルギー反応


多くの市販の白髪染めに含まれているパラフェニレンジアミンという成分にアレルギー反応を示すひとがいます。
高い染髪力があるためしようされているみたいですが、その反面、アレルギー反応が起こると、頭皮がかぶれたり、頭皮に痛みを感じたり、時には呼吸困難に陥ってしまうケースもあるようです。
この呼吸困難の場合には、アナフィラキシーショックの状態に陥ってしまう場合があるので早急に病院への搬送が余儀なくされます。よく耳にするアナフィラキシーショックは、ある物質に対して全身性のアレルギー反応を起こした状態のことを言います。人間などの哺乳類は体内に異質が入り込むと、その物質に対して「抗体」をつくり、自分の体の働きを守ろうとするのです。

そしてその後、改めて同じ異質が入り込んだとき重篤になる場合のことを「アナフィラキシーショック」状態というのです。
これはすぐにあらわれず、何年か後に陥ってしまうケースもあるので大変危険です。
しかし、LPLPのヘアカラートリーメントは無添加商品なので、この危険とされるパラフェニレンジアミンは含んでいないのです!
危険な物質だとわかっているパラフェニレンジアミンですが、白髪染めにはこの成分が未だに使用され含まれているのが現状なのです。

この機会に、無添加で従来の白髪染めよりも安全性の高いとされる白髪用トリートメントに乗り換える人は増えていますよ!