ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ

抜け毛の原因としてよく言われているのが「ホルモンバランスの乱れ」

男性ホルモンが活発になり、男性ホルモンの中に含まれている“テストステロン”という成分が
髪の成長を妨げてしまうのです。

そのために抜け毛が増えてしまいます。

基本的には男性に多いのですが、女性にもこの現象が起こります。

では、どんな場合のときに、ホルモンバランスが乱れ、
男性ホルモンが活発になってしまうのでしょうか?



<ホルモンバランスが乱れる原因>

栄養不足

  • ファーストフードやコンビニ弁当を多く摂っている
  • 食事制限などの無理で過剰なダイエットをおこなっている

    • 一人暮らしの女性は、夜遅くまで仕事をしていたり、外食が多くなりがち。 普段なにげなく過ごしている生活にも案外落とし穴があるものです。

      本来、食事からとった栄養が髪を元気に育てているのですが、栄養のないものを食べてばかりいたら、それは髪の毛が育たなくなるのも無理はありません。

      また、肉などの脂分が多いものの食べすぎもNG。
      肉の中に含まれている脂肪が溜まってしまい、それが体外に排出されようとすると、
      頭皮の毛穴が皮脂でつまってしまうのです。
      ですから詰まった毛穴から髪がうまく育たずに抜け毛が増えるというケースもあるようです。